自毛デビューについて

自毛デビュー カラーについて

「自毛が伸びてきた~でも白髪が増えたかも・・・。」
「カラーしても大丈夫???」

debut_01抗がん剤治療を終え半年~1年も経つと、毛根は回復期に入ります。
回復期に入ったとはいえ念には念を入れて!
地肌はしっかり守りましょう。
「健康な髪は健康な頭皮から」です!

なかなかご自分で頭皮の状態を確認することって出来ないですもんね。
よく見てみると小さく赤いポチポチができていたりすることがあるんです。

これは 化学療法を受けたから、とかではなく、ウィッグや帽子を着けていて汗をかき、ムレてしまった時や、身体が疲れていたり、甘いものの食べすぎ~なんていう時にもできたりします。

この時期、なるべく頭皮に刺激を与えないためにも、ご自分でカラーするのは避け、美容室でやってもらったほうがいいと思います。
その際 地肌に薬剤を付けないように塗ってもらってください。
(私たちはゼロ塗布と言っています。)

★頭皮が少し敏感になっているかもしれないので、地肌に付けないようにお薬を塗ってください。
こんな言い方で大丈夫です

ちょうどヘアマニキュアをするときの要領なので、問題なくやってもらえると思いますよ!
また、カラー剤を流す時のシャンプーも
★「揉みこまないで下さい!」 とシャンプーしてくれる人に伝えて下さいね。

根元数ミリは染まりませんが、その方が安心ですからね。

ハーブの力でさらさら!カラーをするほどキレイな髪に!

コンフェッティで扱っているカラー剤には、13種類の高濃度のハーブエキスが配合されています。
このハーブの力がなかなかすごいんですよ。

「健康な髪は健康な頭皮から」という発想で作られている商品で、髪と頭皮へのダメージがほとんどありません。
それどころか、カラーをすればするほど髪がキレイになっていくんです。

デメリットはやや退色が早い事。

このカラー剤を使って、ウィッグへのカラーも何度も試してみてみましたが、キレイに染まるし、手触りも良くなるようなのでオススメできます。
色が褪せてきたなぁ~ と思ったら、是非一度試してみてくださいね!

ツヤがなくなり、毛先のパサつきも気になる髪も・・・ピカピカのサラサラになっちゃいました!

ウィッグを毎日お使いになる場合、退色の度合いにもよりますが、半年後くらいを目安にカラーリングされると、キレイな状態を保てるのでいいかもしれませんね。