医療用ウィッグ

オリジナルウィッグについて

コンフェッティのオリジナルウィッグは現在6タイプ あります。 
毛質やネットの違い・分け目や色・サイズの違いなどを合わせると全部で 30種類。
すべてが ノーカットのベースウィッグ なので既成のスタイルというのはありません。 
hairstyle11-01
このベースウィッグは完全なオリジナルとしてそれぞれタイプ別に当店で「型」を作っています。
型作りはウィッグのシルエットを決める大事な作業。 
私たち以外に型作りのプロフェッショナルの方にも参加していただいて、いくつもの試作を繰り返した末に出来上がりました。

ネットに使用する素材や植毛の仕方・毛量のグラム数なども細かく設定し、それを今度は、技術レベルの高いオーダーウィッグ専門の工場で1台1台丁寧に作っていただいています。
自然に見えるウィッグを作る為には、何よりも この職人さんたちの技術力が欠かせないのです。

<ウィッグのスタイルは自由です♪>
ウィッグを作られる場合、まずはベースウィッグを選びます。 
右分けか左分けか・色・人毛かミックス毛か・着けた時のフィット感などなど。 
ご希望をお聞きしながら私たちも一緒に選びますから難しくはないのですが 
フィット感だけはご本人の感覚が最優先されます。

・ウィッグを着けた時のシルエットがご自分の頭の形に沿っているか。
・毛質がご自分の持つ雰囲気に合っているか。
・・・たとえば、元々自髪にクセがあって毛質が太めのかたが
・・・サラッとした細めの毛質のウィッグを着けられるとどこか違和感を感じるものです。

普段なかなかご自分では気づかない事でも、
実際に着け比べてみるとその違いが分かるのではないかと思います。
自然に見せる為のウィッグ選びはスタイルだけではなく、
このベースウィッグ選びからがスタートなのです。

↓下の写真は、長さが35cmあるニューミックス毛のベースウィッグ。 
ノーカットというのはこんな感じのものです。 結構長いでしょう?
(・・・画像をクリックすると、もうちょっと拡大します。)

ニューミックス毛 ノーカット(前)
ニューミックス毛 ノーカット
ニューミックス毛 ノーカット(後ろ)
(後ろ)長さ:襟足から約35cm

ベースウィッグが決まったら、ここからスタイルを作っていきます。 
どんな感じにしようかなぁ~ って考えるのは結構楽しいかもしれませんよ! 
脱毛前の今までと同じヘアスタイルでもいいし、新たな自分発見スタイルでもいいし

・・・イメージを作っておいてもらえると、私たちも形にしやすい というのはあります。 
・・・実際にウィッグを作っていく過程は  こちらのブログ記事  をご覧になってください。

<ベースネットの種類は2種類>
こちらも画像をクリックすると拡大します。

Bタイプ ネット
<Bタイプ> フィット感を重視した特殊仕様
<Cタイプ>
<Cタイプ> 伸縮性のある2重ネット

<Bタイプ>のネットは、主に脱毛症の方の為に開発したもの。 
このネットは通常のウィッグの着け心地とは 少し違うかもしれません。 
ウィッグの一覧表に<特殊仕様>と書いてあるものはすべてこちらのタイプになります。

最大の特徴は、何といってもフィット感!
特に全頭型脱毛症の方には他のウィッグとの着け心地の違いを実感して頂けると思います。
このフィット感は、素材の組み合わせとバランスの良さから生まれているのですが 
お使いになる方の頭の形とネットの型がうまく合えば、驚くほど頭にフィットします。

作りとしてはなるべく首に負担がかからないよう全体的に浅めに仕上げてありますが、
上を向いたり横を向いたりする時にもウィッグが頭の動きについてきてくれる感じです。      

また、襟足部分ともみ上げ部分には両面テープが貼れるようにパッチ加工がしてあるので 
スポーツをしたり、風の強い日のお出掛けなどにも安心だと思います。 
よほど頭が小さい方以外はインナーキャップ無しでお使い頂けます。
 
<Cタイプ>のネットは、主に抗がん剤治療の方の為に開発したもの。 
脱毛期から髪が生えてくる回復期では、かなりの髪の増減があります。 
元々髪の多い方などは頭周にして2~3センチも違ってしまうほど。 
その髪の増減に対応出来るように作られたのがこちらのCタイプです。
 
ネットの素材はとても柔らかく全体的に伸縮性があります。 
脱毛期には滑リ止めの付いたインナーキャップを使っていただいて 
自髪が伸びてきた頃にはインナーキャップを外しストッパーというピンをネットに取付ます。 
髪の状態に合わせて使い方を変化させることが出来る というのが特徴です。

<リアルな人工頭皮と自然な毛流れ> 
人工頭皮は、Bタイプ Cタイプ共 通気性のあるリアルスキンを採用しています。 
医療用ウィッグには、ファッションウィッグとは違う <機能性> が求められます。 
日々自分の身体の一部として身に着けるものですから快適さと自然さは外せませんよね!    

こちらはシャンプーしたての画像。 
分け目の自然さと毛流れ・・・実際の人の頭と比べてみてもさほど違いはないと思います。 
これがコンフェッティのこだわり!(^^)!  
自然で可愛いスタイルを作りたいから リアルさに妥協はしたくないのです。

グラデーション植毛を施したリアルな分け目

グラデーション植毛を施したリアルな分け目

自然な毛流れ

ハチが張らない自然な毛流れ

価格や仕様の違いなどは「ウィッグメニュー」のページをご覧になってくださいね!