Blogブログ

お店での出来事や医療用ウィッグに関する情報・私たちの試行錯誤な日々などをお伝えしています。

自毛が伸びてきた時にウィッグにストッパーをつけてみる

ストッパーを付ける位置はだいたいこの辺でイイと思いますが
なるべく自毛がしっかり生えてるところに留るようにご自身で調整してみてください。

白い糸で4箇所縫って取り付けてありますが、実際は黒い糸にしてくださいね!
ピンは開いた状態になっています。

ストッパーを付ける位置 フロント

生え際の髪 (特に剃り込みの部分) ってなかなか伸びるのが遅いと思うので
もう少し内側 → ← でもいいと思いますよ~。

襟足部分はこの辺で。
上向いた時に邪魔にならないよう、一度仮止めしてから位置を決めると良いと思います。

ストッパーを付ける位置 襟足

3箇所でバッチリでしたよ! とコメント頂いたので
自毛が伸びてきて、ウィッグが浮いたような感じになってきたら
是非みなさんもお試しになってみてくださいね !

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事