Blogブログ

お店での出来事や医療用ウィッグに関する情報・私たちの試行錯誤な日々などをお伝えしています。

帰れない山崎と金髪のウィッグ

日曜日の夕暮れ時。
ブラインド越しに、外を見ながら黄昏れに浸る静江さん。
後ろ頭に若干の疲れが見て取れる。

「今週のお仕事も終わったし、明日と明後日はお休みだから
やっとあいつらからも解放されるわぁ〜♪」

きっとそんな事でも思っているのだろう。

日が延びたとはいえ、6時半を過ぎるとだんだん外も薄暗くなっていく。

DSCN02941.jpg DSCN0314.jpg

今週もお疲れさま〜 ・・・と思いきや・・・

カウンターの隅っこに目をやると、いつの間に準備をしたのか
アイロンとかドライヤーが、今か今かというスタンバイ状態で並べてある。
仕事を終えたはずの静江さんまでそこに居る。 まあるい頭の黒髪ちゃんまで。

それに加えて
山崎が奥の部屋からゆうパックの箱をせっせと運んで積み重ねているではないか。
い・・・いったいいくつあるんだっ!

その横には、カルテやお手紙やメモ書きが置かれ・・・
まるで自分の「砦」でも築いているかのような立体的な光景になってきた。

DSCN02842.jpg DSCN0290.jpg

ジ〜〜〜〜ッとウィッグを見ながらしばし立ち尽くし
なんだかよく聞こえないけれども、ひとりでブツブツと話をしている。

菅「もしかして・・・それを今からやるんですかぁ?」
と 少し遠慮気味に小さな声で聞いてみる。
山「そうなんですぅ〜 ・・・早く仕上げて来週中には送ってあげないと。。。」
と うしろも振り返らずに、またブツブツと言いながらお手紙を読んでいる。

最近我々 三つ以上の事を記憶に留めておく自信がない。
ゆえに 至る所にメモが貼ってあるが
もはやこうなると、単純な脳細胞のキャパを完全に超えてしまっている。

あとは何も考えずに・・・
ひとつづつ ひとつづつ 目の前にあるモノを仕上げていくしかないのだ。

みんなの大事なウィッグだから、流れ作業のようにはとても扱えない。
ウィッグの状態を見ながらメンテナンスの方法を変えたり
送って頂いたお写真を何度も見ながら想像でウィッグをカットしていく。

その宿題が・・・ ここ数日で・・・
こんなんなっちゃった って訳です (・_・;)_・;)・;);))

そんな相方をよそに 一人でそそくさと帰るのも気が引けたもので
新しいカメラの使い方でも練習してみよっかなと、仕事しているところを撮ってみることにした。そうそう・・・何の足しにもなっていないのは言うまでもない。

やおら髪を束ね、カットをし始めた。
もうちょっと広いところでやればいいのにと思うのだが、ここが落ち着くらしい。

静江さんがくっついちゃってることに気づいているのだろうか。

DSCN03233.jpg DSCN03273.jpg DSCN03293.jpg
DSCN03303.jpg DSCN03313.jpg DSCN03323.jpg

ちょっと速度がゆるんで・・・もう少しで完成・・・鏡で最終チェックをしている。
ゴールは目前だ! しかし・・・あと7台もある。。。

DSCN0331.jpg
 DSCN0332.jpg

お仕事に励む山崎の横で、わたしはこの日入荷したウィッグの検品を行っていた。
髪の量とか植毛の仕方とかをチェックし、大きさやフィット感などは自分の頭で確かめる。

その中に 前々から頼んでいたサンプルのウィッグが入っていた。
それがこのコ。 どうゆう訳か・・・「金髪」である w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))w
ミックス毛かと思っていたら、なんと人毛100%だった。

ここまで脱色しても大丈夫なのかと感心しつつ、もちろんすぐさま被ってみた♪

明るい色だと、このカメラでもキレイに撮れるなぁ などと思いながら・・・
着け心地だとか何だとか・・・ もう既にそっちのけである。

DSCN02951.jpg DSCN0315.jpg

金髪ウィッグを着けていたら、わたくしやけにテンションが上がってしまい
恥ずかしながら自撮りしてみた。

この上目遣いのブリッ子ポーズが勘に触ったら申し訳ないが・・・ (◍•ᴗ•◍)
どうだい コレ。

年いった売れないロックミュージシャンってとこかな?
CD売れないけど、楽しけりゃOKだぜぇ! みたいなヾ(@°▽°@)ノ

DSCN03193.jpg DSCN03213.jpg DSCN03223.jpg

そんでもって後ろの棚とおんなじ色なんだから。 まるで細胞分裂みたいだ。
何枚もパシャパシャ撮っていたら、ことのほか愉快な気持ちになって笑いが止まらなくなってしまった(*`▽´*)

DSCN03183.jpg DSCN02983.jpg DSCN02973.jpg

そんな中 ふと殺気を感じて横を見てみると

・・・あっ!
浮かれていることに気づかれたようだ。 ・・・ジッとこちらを見ている。

DSCN0334.jpg DSCN0336.jpg

山「・・・随分楽しそうじゃないですかぁ〜」
菅「ん?・・・だってさぁ 金髪だよォ〜♪」
山「う〜〜ん。。。」「・・・・・・ どれどれぇ〜〜?(*`・∀・´*)゚・・・♪♪」

わたしは決して 仕事の邪魔をした訳ではない。
「金髪ウィッグを被ってみたい!!」 という気持ちを、いったい誰が止められるというのだ!

せっかくだから、お互いに写真だって撮ってみた。
これは未公開である。

この時 既に時間は9時をまわっていたが、思いのほかとても楽しい気持ちで店を後にすることが出来た゚*。☆ヾ(´∀`)(´∀`)ノ☆。*゚ また来週も 頑張ろう!!

  1. ひょうごのS

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    時々f^_^;) ブログ拝見してます♪
    金髪での満面の笑顔、最高です。幸せな気持ちになりましたぁ(^^)
    毎日、沢山のウイッグと向き合ってる姿に感動と感謝の想いです。これからも身体に気をつけて素敵なウイッグを作って下さい☆
    また、伺います♪

  2. 山崎

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    《コメントをありがとうございます♪》
    ひょうごのSさま。。
    お元気でいらっしゃいますか?

    菅谷Sがあんなに楽しそうに笑っていられるのも
    Sさまをはじめ 皆さんがいつも温かく支持してくださっているおかげです♪
    ありがとうございます。
    これからも 皆さんのNK細胞が活発になる様
    へなちょこな2人で頑張ってまいります ヽ(・∀・)ノヽ(・∀・)ノ

    Sさま。。お時間ができましたら
    またお顔を見せにいらしてくださいね。
    お待ちしていますo(^-^)oo(^-^)o
    ちなみにあの金髪ウィッグ… 今のところ製品化はありません(苦笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事