Blogブログ

お店での出来事や医療用ウィッグに関する情報・私たちの試行錯誤な日々などをお伝えしています。

人毛100%でグラボブ

こんばんは 「前屈」 がうまく出来ない菅谷です (^^ゞ
次回の 「休みの日はこんな事」では、「床と一体化する不気味な山崎
もご紹介いたします

さて  こちらはTさまです。 3週間前にウィッグをお作りして
今回微調整カットしたところをお写真撮らせていただきました。
人毛100%のナチュラルブラック。 スタイルはグラデーションボブ。
アパレル関係のお仕事をなさってるTさまの雰囲気に よ~く似合ってます。

DSCN5240.jpg

横はこんな感じ。 毛先を軽くし過ぎないようにして
Tさまの持ってるイメージを活かしてみましたが、まぁ~見事に頭にフィットしているので
ウィッグ着けたままで普通にカットできてしまいます。

これぞ 特殊ネットの人毛 本領発揮 です。  (←ちょっと自慢げに書きました(*^_^*))

DSCN5252.jpg

でもね ウィッグをカットするのって
いくらやってもなかなか慣れるってことがないんですよねぇ~。
お顔周りカットする時は、我々未だに緊張しますもん。

特にこうゆうところ。 前髪を斜めに流したい時の分け目の先端。
ここをいかに自然に見せるかが勝負ですものね!
結構チマチマ切っていくので時間かかるんですが
その間お客様もジーーーッとしてくださってるから大変ですよね。(^v^)

DSCN5248.jpg

そう言えば・・・普通に美容師やってる時よりも
最近、人の頭や髪型をよく見るようになったかもしれません。
見てる というよりも 時に凝視してます。
自髪でもウィッグっぽく見える人っていますでしょ? ・・・そこまで見てない?

いるんですよ! 実はいっっぱい。
私たちのウィッグ作りは、なんでそう見えるのかを解明するところから始まってるんです。
その逆をいけば 自然 に見える訳だからね!

なぁ~んて・・・ 簡単なようでそこが一番難しいところですが
日々勉強です  ( ..)φメモメモ ( ..)φメモメモ

前世が整体師だったというTさま(^O^)/
お写真撮らせていただいてありがとうございました♡
また楽しいお話聞かせてくださいね!

  1. T

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Tです。

    この間は調整カット、ありがとうございました。
    鏡で見るのと違って、ブログの写真は客観的でいいですね。

    こういうボブ、ずっと憧れだったので、すごくうれしいです。
    菅谷さん、ありがとうございます。

    私は、全体のシルエットももちろん気に入っていますが、
    写真にあるように前髪の分け目部分の自然さが好きです。
    立体的になるようにカットしてくださったので、帽子をかぶって
    前髪が潰れても、指で2~3回かき上げるとちゃんとフワッとなるんです。

    もう本当にカットが素晴らしい。いよっ、カットの魔術師!
    いや~、何度見てもイカすね。
    下を向いた時に髪が垂れてくるのが、今一番の快感です。
    楽しい~~

    また次回もよろしくお願いします。

  2. 菅谷

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はい! Tさま イカしてますって !(^^)!
    しかし ・・・ この言葉 久しぶりに聞きました(笑)

    お褒め頂いてかなりニヤニヤしてしまいましたが(^^ゞ
    前髪の収まりは大事ですよね! 風の吹く日もあるし。

    でもあれですよ!
    何度もブログにも書いてますが
    みなさんに気に入って頂けるようなウィッグを作るには
    私たちの力だけではど~~~にもならない事もたくさんあるんです。

    カットの善し悪しを決めるのも、まずはウィッグ有りきですもん。
    ネットの構造やら植毛の仕方・毛量などがスタイルを作る時に大きく影響してきますから。

    なので、ウィッグを製作してくれる工場の職人さんの技量と
    間を取り持つメーカーさんの的確な指示があってこそ
    わたしたちのチマチマしたカットも生きてくるって感じです。

    お洋服でも靴でも、形あるモノはみんな同じですよね~。
    モノ作りの大変さはあるけれど、そこが楽しいところでもあります♪
    これからも気に入っていただけるような イカしたスタイル♪ 作っちゃいますので
    またいつでもお越しくださいね!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事