Blogブログ

お店での出来事や医療用ウィッグに関する情報・私たちの試行錯誤な日々などをお伝えしています。

ウィッグカットのジレンマ

先月
兵庫県の芦屋市からお越しくださったY様。
お問い合わせのメールを頂いた時・・・
<おぉ~~~ 芦屋市ならば、ご希望は明るめカラーの巻髪に違いない!> と思い込んだわたし。

ご予約の前の日に、何故かルンルンしながら
コンフェッティで一番明るい色のウィッグの毛量調整を済ませ
アイロンでクルクル。 可愛いロングの巻髪スタイルを作っておきました
もちろん 最小限のベースカットをしただけですけどね!
なんか 作ってみたいじゃないですか! クルクルと可愛いく

当日、あゆちゃんにウィッグを着けて準備をしていると
前日から東京入りしていた というY様がご来店。
(みなさん ほんとに遥々ありがとうございますm(__)m)

「こんにちは~」 と明るくお店に入ってきてくださったY様は・・・。
なんと! 私の思い込みとは裏腹に、巻髪ではなく ショートスタイルでしたっあはっ。

「あぁ~~ ご期待に添えなくて・・・でも姉は巻髪ですよ~」って

いやいやこれは
ファッション誌にすり込まれた・・・単なる私の妄想ですから
勝手な思い込みはいけませんね! ちょっと楽しかったけど

以前のお写真を見せていただいて、なるべく同じ感じになるよう
クルクルはバッサリとカットしました!

そうそう そこでウィッグカットのジレンマが登場するんです。
特にショートスタイルの場合
どうしても私たち、ご希望の長さより若干長めにカットしていきます。
あと3cm 短かくしたほうがご希望の長さ・・・ 十分分かってはいるのです。。。

でもね 
先の事を考えてしまうと、この3cmが切れないんですよ
半年~1年くらいお使いになると、毛先がパサついてくる可能性もあるし
スタイルに飽きちゃって気分を変えたくなるかもしれない。

切っても伸びてくるウィッグなら いくらでも切っちゃうんですがねぇ~~~。
この大事な3㎝。 なんとかみなさんにもご理解してもらっていますが
何を優先するかによって、切ってしまったほうがいいのか、残すべきか・・・
いつも感じるジレンマです

こちらの写真は、川崎にお住まいのS様のためのウィッグ。
カット途中のグラボブ
まだカットの途中なんですが
一度やってみたかった という、やや長めのグラボブにカットしてます。
このくらいの長さからでも、結構スタイル変えられるんですよ!

・・・実はすでに この5日後 マッシュルームボブに変えました 早っ!
S様はお近くなので、いつでも来ていただけるので良かったんですけど。

Y様も東京方面にお越しの際は、是非またいらしてくださいね!
その後がとっても気になる菅谷でした。。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事