Blogブログ

お店での出来事や医療用ウィッグに関する情報・私たちの試行錯誤な日々などをお伝えしています。

【グラボブ大好き】裏タイトル【ウィッグは帽子なんかじゃない!】

営業終了後、久しぶりに相方(山崎)と韓国料理のお店に行ってきました。
夜になるとちょっと肌寒いくらいの陽気でしたからね。

山崎が「豆腐チゲ」を頼むもんだから・・・(チッ! 今日は参鶏湯じゃないんだ。。。と心でつぶやきながら)わたし(菅谷)はキムチチゲを頼みました。

辛い物好きでもないくせに、なぜ私はキムチチゲを頼んでしまったのか。。。
このお店、お味はとっても美味しい~~のです。でも、やっぱりキムチチゲは辛いっ!!

美味しいから食べてるうちに慣れるだろうと我慢して食べてたんですが、かっ・・・辛過ぎて思いっきり咳き込みました。もう、鼻は出るわ涙は出るわ。。。それでも何とか食べようとお店の方にお湯をいただきました。

お湯入れたら辛いの薄まるかなぁ~ って。でもね、お湯入れても味が薄まるだけで 辛さは変わらないのね(/_;) とうとう食べるのを諦めて、優しいお味のコムタンスープを頼んだんですが、お店の方に「やっぱり無理でしたかぁ?(笑)」って言われ、なんかちょっと・・・悔しかった。。。

さて
今回のお客様は、広島からお越しくださったIさまです。
他社メーカーさんで購入されたウィッグがどうもしっくりこない ということで、ウィッグの上に帽子を被ってのご来店。

「帽子取ると、一緒にウィッグも脱げちゃうんです。。。」
「これじゃぁもう 外に出るのもイヤになっちゃって・・・」
「1年間引きこもるつもりで、ルームランナーまで買っちゃいました。。。」って。

以前はかなり活動的だったというIさま。その気持ちは分かりますがねぇ~
ウィッグって自分が気に入らないと、いくら周りの人から大丈夫だよって言われても、イヤなものはイヤなんですよね~。。。

ハチが張っちゃったり、後頭部がブカブカで頭が大きくなっちゃったりね~。
ウィッグの形状が自分の頭の形に合ってないとそれだけで違和感が出てしまいますものね。
わたしたち、色々なメーカーさんのウィッグもカットさせていただいてるので、正直なところ、カットだけではどうにもならない事が多々あります。

毛量がものっっすごく多いウィッグだとか、ボワ~ンって毛が立ってて広がっちゃうとか。
ウィッグを着けて頭を動かしてるだけなのに、いつの間にか、ウィッグという名の「きのこ」に変身してしまう方もいらっしゃる。
もちろんご本人が悪い訳ではありません。 世の中には色んなウィッグがあるのです!

気に入ったウィッグを見つけたいと思ったら、必ず実際に試着して、納得してから購入なさってください。試着しなければ、絶対に善し悪しの判断はつきません!!

あぁ~~~~ 今日は辛い物食べたからか熱くなってるかも~(^_^;)
だけど 買っちゃってから後悔してる方がとっても多いから。
使えないともったいないじゃないですか。

ウィッグ選びは時間がないと焦ってしまうでしょうから、なるべく冷静な判断をする為にも、準備は早めになさってくださいね。

ということで

今回のIさまのウィッグはこのように仕上がりました。
前髪を少なめにした やや前下がりの「グラボブスタイル」
ウィッグはニューミックス毛のナチュラルブラウンです。

DSCN5933.jpg

「あぁ~~ そうだった そうだった!」
「髪が抜ける前は、ちょうどこんな感じでした~♪ 」 とIさま。

DSCN5939.jpg

「なんで~?? ウィッグによって随分シルエットが違うんですねぇ〜」
「ちょっと遠いからどうしようかと思ったんですけど、思い切って来て良かったです~♪ 」
と おっしゃっていただけたので、ほんとに私も嬉しかったのですが・・・。

DSCN5937.jpg

過去に何度も、関東に来ると具合が悪くなってしまったという苦い経験をお持ちのIさま。
そのトラウマを抱えながらも、遠路遥々ここまで来てくださった。
やっぱり 女性にとって「髪」ってそれだけ大事なんですよね!

いかに自然に見せるかが勝負の医療用ウィッグ。
このウィッグは 「帽子的感覚」 で被るものではありません。
ご自身の身体の一部であり、自分を表現する為の大切なツール。

ウィッグと帽子は、まったく違うものなのですっ!! 

その後 Iさまから「ルンルンで無事に家につきましたよ〜♪」 とお電話がありホッとしました。
関東のトラウマ、見事克服しましたね!

Iさまへ
今度はもう、引きこもろうなんて考えなくても大丈夫だと思いますから、どんどんお出かけしちゃってくださいね! お写真も撮らせて頂いてありがとうございました♡
何か分からない事や困ったことがあったら、どうぞ遠慮なく電話してくださいね!

 

 

  1. 広島の I です

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お世話になりました。広島の I です。
    ウイッグで6時間かけて帰宅しましたが、帽子を被らず、頭痛も無く、視線も気にならず快適でした!
    帰宅して4日後の抗癌剤の日。
    早速ウィッグデビューしました。
    この日は抗癌剤後半戦開始日で薬の変更があるので薬剤師さんが説明に来られたのですが、『脱毛に向けて髪を短く切られていた方が楽ですよ』 と言われました。
    ウイッグに気付いてない?!
    やった! と心でガッツポーズ。
    コンフェッティさんにお願いして良かった!
    嬉しい日でした。
    その後、主人にお願いしていた学校行事にも参加しました。
    以前のウイッグは『帽子と同じ被り物と思ってくださいね』と言われながら
    つくりました。
    そんな条件付きでつくったウイッグは色んなものを無くしていました。
    新しいウイッグで自信をもって過ごすことが出来る様になり、治療にも前向きになりました。有り難うございました。

  2. 菅谷

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Iさま~ コメントありがとうございます(^-^)
    無事にお家に着いてほんとに良かったですよォ。
    ご主人もホッとしたんじゃないですか?
    お電話いただいて私たちもホッとしましたもん。 

    ウィッグ、薬剤師さんにも気づかれなかった っていうのは 
    うしし~でしたね!(^^)! ウィッグ着けてる方たくさん見てるでしょうからね。
    どうぞ自信もって!今まで通りに過ごしてくださいね!

    ブログ書こうと思って、Iさまとの会話を思い出してたら 書いちゃいましたよ!
    「ウィッグと帽子は違うのだ!!」って それも太字で(^◇^)

    「色んなものを無くしてしまった」っていうIさまの言葉がとっても心に沁みました。
    ほんとにそうだと思います。 同じように感じてる方 たくさんいると思います。 

    「ウィッグ着けるなら自髪よりも可愛く☆」
    わたしたちはこれを目指して邁進したいと思います!(^^)!

    Iさまも
    治療が終わって体力が回復してきたら、またジョギングやっちゃってくださいね!
    そして 気分を変えたくなったら・・・ ちょっと長旅になるけど・・・
    またいつでもお越しください(^v^) 

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事