Blogブログ

お店での出来事や医療用ウィッグに関する情報・私たちの試行錯誤な日々などをお伝えしています。

ウィッグを自然に見せる為には、分け目のリアルさと毛流れが大事

今日のお客さまは、大阪からお越しくださったMさま。

Mさまは、ものすごく 人工頭皮 にこだわりがあって、細かいところまでチェックが厳しかった。
ファッションウィッグとは違って リアルさと機能性が求められる医療用ウィッグ。
いくつかのウィッグを使われたことがある方なら、こだわりがあって当然ですよね!

スタイルのご希望は
「あまり考えてなかったんですけど・・・年相応な感じで似合うように」 とのこと。

何をおっしゃいますかっ! お肌プルンプルンの20代なら何でもOKよ~

普段はカジュアルなお洋服が多いということで
カジュアルさと女性らしさを合わせ持った ロングの巻き髪スタイルに挑戦。

前髪は短めの方がお似合いになるのでパツンとカット。
量はそんなに多くとってはいません。
お顔にかかる髪で、ちょっと大人っぽくしたかったから。

仕上がりはこんな感じになりました。

DSCN5732.jpg

ウィッグはニューミックス毛のナチュラルブラック。
ストレートな感じにしても、個性が出てお似合いになりそうだったので、毛先はあまり軽くせずにやや重めに残してあります。

DSCN5738.jpg

Mさま 写メで撮った巻き方を見ながら頑張ってスタイリングしてみてね!

カールアイロンは38ミリ。 温度は160度くらい。
このカールの出し方も前回のブログ同様 内巻き外巻き交互に巻いています。

アイロンの使い方がよく分からなかったらYOU TUBEで検索 ということでお願いします(^-^)

そして
Mさまもこだわっていた人工頭皮部分 の写真も撮ってみました。

私たちが考える
ウィッグが自然に見えるか見えないかのポイントっていくつかあるのですが
特に 人工頭皮(分け目部分)の素材と植毛の仕方はものすごく大事!

いつも帽子を被ってなきゃいけないとか、上からの視線が気になるようではいけません。
当店のウィッグの分け目は、真上から見るとこんな感じになっています。(写真右側が前)

医療用ウィッグ ニューミックス毛 分け目

毛の植え方はグラデーション植毛といって、分け目やつむじ部分がより自然に見えるよう、徐々に毛量のパーセンテージを変えて植えて頂いています。

人の頭の分け目の真ん中って、他の所よりも毛量が少ないでしょう?
それです それ! それに近づけた植え方がグラデーション植毛。

医療用ウィッグと呼ばれるからには、上からや前からだけじゃなく、横から見ても後ろから見ても自然に見せたいですものね!

そこで次に大事になってくるのが「毛流れ」

この毛流れが自然になっていないと、わたしたちはスタイルがうまく作れません。。。
いくら切っても可愛くならないと、かなり凹むんですよ~~(;一_一)
だから 自然な毛流れになっている事もとても大事なポイントです。

ネットの形状にもよりますけど、毛流れが自然になっていると頭も小さく見えるのです。

↓まるで人の頭みたいでしょう?

医療用ウィッグ ニューミックス毛 分け目

自然で可愛いスタイルを作りたいから、細かいところにまでこだわりたい!
Mさまのこだわる気持ちだって よ~~く分かるのです(^-^)

分け目のリアルさと毛流れ・・・大事ですね!

Mさま 気分を変えたくなったら
またいつでもスタイルチェンジにいらしてくださいね!
お写真撮らせて頂いてありがとうございました♡

by 菅谷

 

 

  1. ロッテ

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    菅谷さん 山崎さん ご無沙汰しています。

    7月にはまたまた大変お世話になりありがとうございました。

    人工頭皮の植毛と毛流れ!これすっごく大事ですよね!
    特に毛流れ(職人さんの腕の良さ、センスで違いがでる?)の良し悪しでだいぶウィッグの満足度が違ってくるんだと、疎い私にもだんだんわかってきました。(先日いただいた、あの!ウィッグ最高です!)

    ウィッグ使用者でない菅谷さん山崎さんが、そういうところを理解されてこだわってくださるのがとてもありがたく、すごく頼もしいです。

    また しばらくしたら伺いたいと思いますので、よろしくお願い致します。

  2. 菅谷

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ロッテさんお久しぶりです! コメントありがとうございます♪

    いやぁ~ ウィッグ研究家でもあるロッテさんにそう言っていただけると、とっても励みになります(^^)
    ほんと 分け目や毛流れ・そして毛質などなど ウィッグはすべてのバランスが大事ですよね!
    わたしたちは、こうして欲しいという指示を出せても、作ってくださるのは職人さんたちですから。
    今回のニューシリーズは さすが!テクニカルマイスターの成せる技 って感じがします。
    このクウォリティーを何とか持続できるように、妥協なしで頑張りますね!(^^)!

    レミー人毛も気に入って頂けてるようで安心しました。
    また今度お越しいただいた時には
    あ~でもない こ~でもないと いつものごとくウィッグ談義で盛り上がりましょうね\(^o^)/
    ロッテさんに教えてもらった あの「もみ上げの描き方」 なんて 
    到底私たちには思いつかない事ですもん♪ 
    他のお客様たちに教えてあげられるし、わたしたちもとっても勉強になります( ..)φメモメモ

    季節が変わった頃に またお会いできるのを楽しみにしてますね~(^-^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事