Blogブログ

お店での出来事や医療用ウィッグに関する情報・私たちの試行錯誤な日々などをお伝えしています。

クセ毛風のナチュラルなボブにしたい

「クセ毛風のナチュラルな感じのボブにしたいです。」と
試着にいらした時にWさまはおっしゃっていた。

そうだった!そうだった! クセ毛風 な感じよね
あの時は、まだ脱毛前だったから
長さを確認してもらうためにストレートなボブに仕上げてウィッグをお送りしてあったんだ。
今回は、体調も少し良くなったとのことで自毛のカットとウィッグの微調整にいらしてくれました。

一回目の治療の後は、体調がすぐれない事がありますものね。
免疫力も落ちてるから、なかなか外に出るのも考えてしまうでしょう?
予約を入れてあっても、体調によっては日程変更してくださって大丈夫ですから
決して無理しないようにしてくださいね!

ということで
Wさまのテンション上げるためにも、可愛く「クセ毛風・・・」作りましたよ!
 カールアイロンで巻いてから水で濡らして出来あがり  ナチュラルなボブスタイル。
DSCN7117_20131229000450e59.jpg 
 すでにシャンプーを何回かしてくれていたのでウィッグのリアル感も増しています。
ニューミックス毛は人毛比率が70%だから、従来のミックス毛のように完全には形状記憶しません。
逆にそれを利用して、巻いた後にシュシュシュッって水で濡らすか、上手に自然乾燥させると
こんな感じのクセ毛風なカールが出せるんです。
DSCN7106.jpg

 この ゆるっとした感じが可愛いのよね!
DSCN7110.jpg
(Wさま お写真撮らせていただいてありがとうございました

さあ Wさま 巻き方覚えてるかなぁ? 一応書いときますよ~。
32ミリのカールアイロンで温度設定130~140度(細めのアイロン使ってるから低めでOK)
3段にブロッキングして、一番下の段から巻いていきます。
一番下は全部内巻きに。
2段目からは、お顔周りが内巻き45度・その隣が外巻き45度。これを交互に。
3段目も2段目と同じ。

忘れかけてきたらこちらの記事が参考になると思いますから 見て思い出してね!

今回カール付けておいたので、基本的にはシャンプーした後は自然乾燥でやってみてください。
アイロンを使い過ぎると髪へのダメージも大きくなってしまうので、
何回かシャンプーして、カールが取れてきたなぁと思ったら巻き直す って感じで。
やってみて何か分からない事があったらお電話くださいね!   by 菅谷

<※6月の予約状況はこちらでご確認ください。>



コンフェッティ
TEL: 045-511-3282 (完全予約制)  
営業時間: 10:00~18:00 (定休日:月曜・火曜)
ホームページ → http://confetti-style.com
メール → こちらから
※ ご予約やお急ぎのお問い合わせの場合には、お電話でご連絡くださいませ。


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事